介護リフォーム・マンション全面リフォームなら横浜市の中鉢ホーム

介護まで意識した水廻りリフォーム
老朽化したお風呂・トイレ・洗面所が明るく機能的になりました!


● ビフォーアフター

施工前●老朽化していた洗面所 施工後●リフォーム後すっきり明るくなりました。場所を取らないアコーディオンカーテンで、出入りもスムーズになりました。

施工前●床のタイルがはがれだしていたトイレ 施工後●最新のトイレへ交換し美しくなるとともに、立ち上がりの動きをサポートするたて手すりを取り付けました。手すりは便器から遠い位置にあるほど体の重心移動を利用し、立ち上がりをスムーズにできます。

施工前●床・壁面のタイルにひびが入っているお風呂 施工後●システムバスに変更して、壁・床(床下の梁も交換)も変更、天井のクロスも張り替えました。段差の解消に加え、お風呂にも手すりを取付けたため、各段と使いやすくなりました。

お客様との出会い~完成まで


◆リフォームのきっかけ
風呂・洗面・トイレの水周りの老朽化からリフォームを検討しました。 将来的な使い勝手も考慮し、介護も意識した施工となりました。
風呂と洗面所を仕切っていた壁が湿気で腐ってしまい、洗面所に設置したドラム式洗濯機からの湿気と振動で、床・床下が共に腐ってしまっていました。
また、トイレは床のタイルがはがれ出し、風呂も洗い場の床・壁面のタイルにひびが入っている状態でした。

◆お客様のご要望
位置を全く変えずに建物の一部を補修し、風呂はタイルからシステムバスに変更、壁・床(床下の梁も交換)の変更、天井のクロス張り替えを依頼しました。
バリアフリー構造で段差を解消し、浴室内に手すりも新設。将来的にも使い勝手の良いリフォームをご提案いただきました。

◆中鉢ホームでリフォームした理由
各社の見積りには100万円を超える差があり、価格も当然判断の対象となりました。ただし、今回提出された当初の見積り額が特別安価だったわけではありません。
新築、リフォームはもちろんのこと、その他道路工事や造成工事などの公共事業の実績も多く、昨今の不況で倒産を余儀なくされる企業も多い中、体力のありそうな工務店だと考えた結果です。
相見積りの段階では、ユニットバスやトイレ、洗面台も製品は各社おまかせで提案をお願いしていました。決定した後は、製品の種類もオプション工事についても、さらに当方から要望を伝えました。その都度、見積りを提出してくださいました。

◆お客様の喜びのために
ご家族の中でリフォーム計画についてかなり話し合いをされていて、ご要望が具体的にイメージできていらっしゃいました。
U様の意図を理解し、ご要望の一つ一つに丁寧にお応えしていくことが一番と思い、初めてご質問させていただいたことは「お風呂の追い炊きはどうして不要なのですか?」だったことを今でも覚えています。

住宅は築年数が30年を超えており老朽化も進んでいたので、構造部分の補強と断熱材の補充が必要でした。
お打ち合わせ中、断熱性能のご説明からエコポイント工事対象のサッシの話題になり、結果としてユニットバスの性能を上げることや、トイレの手すり工事などでエコポイントの申請が出来たことはちょうど良いタイミングでした。

お客様の声


最初から最後まで、対面・電話・メールのやりとり全般に渡って必要と思った時は連絡をし、何か疑問点などがある時もすぐに対応していただきました。経験豊富な方で、かつ好感が持てました。住宅エコポイントに関するフォローもしていただきました。

工事結果は満足のいくもので申し分はありませんが、どちらかと言えば工事期間中における対応や、その下請業者の方々の気配りに感謝しております。
この度の工事では、システムバスの床下にコンクリートを入れる必要がありました。

公道と当家を結ぶ車両通行可能な道路は、隣家の私道しか無いのですが、隣家が過去に建てられたアパートの新築工事の際、この私道にコンクリートミキサー車(おそらく大型) が駐車したことにより、路面が広範囲にわたって陥没したことがあったそうです。

「今回は中型車以下の大きさなので大丈夫だろう」とのお話もあったのですが、ミキサー車到着の際、強度が保証されているギリギリの位置にミキサー車を停めて、約30メートルの距離を何度も台車とバケツで行き来してコンクリートを運んでおられました。

実際に作業したのは下請業者の方々でしたが、これも工務店の配慮と思われます。その他、近隣に対する気配りにも抜けはありませんでした。



所在地 ●神奈川県横浜市
リフォーム面積 ●約10m2(3.02坪)
お問合せ